Cattleya 交配 開花写真 (属名変更のため品種名順で掲載)

C.Brazilian Jewel 

Cattleya walkeriana x Cattleya nobilior

RHSによると2003年Suwada Occh.登録とあるがそれとは別物。この株は、ブラジルで交配され現地を訪れた人からわけて頂いたもの。

また、X mesquitae もあるが、自然界における自然交雑のこと。mesquitaeのラベルをもつ品種での開花はおそらく極少ではないだろうか?

人間の手による交配はC.Brazilian Jewelとなる。

自然界と人工(交配)の接点だろうか?奥が深い領域であり、自然界を人間が操作しているようにも感じるのは、私だけだろうか?いやこれだけに限らず根本的に作出は自然界の操作に通じてしまうのか?難しいところである。

2019年1月開花 更新

 

 

 

C.Classic 'Autumn Melody' SM/JOGA BM/JGP

Cattleya walkeriana x Cattleya violacea

不定期に咲く銘花

2019年3月開花 更新

 

 

Rhyncovola(=Rvo.)David Sander'Elizabeth'

=Brassavola cucullata x Rhyncholaelia digbyana 1938年登録

 

Lc.Izumi Candy 'Love Love Love'

Cattleya Stephen-Zuiho x Laeliocattle Candy Stripe

2019年2月開花 更新

 

 

 

Ctt.Mary Elizabeth Bhon 'Akiyama'  =01/01/1966登録
Cattlianthe Blue Boy x Guarianthe bowringiana
2016年5月大場蘭園
2018年1月開花 更新

2018年12月開花

3花茎に5輪ずつ計15輪着花

2018年12月更新

拡大写真

2018年12月更新

Ctt.Mary Elizabeth Bhon 'Akiyama'  =01/01/1966登録
Cattlianthe Blue Boy x Guarianthe bowringiana

こちらは,2018年2月大場グローバルプランツにて求めたもの

上記の品種と同じだが個体差を見てみたいと思い購入比較

写真ではわかりにくいがこちらのほうが花色が多少濃いか?

2018年12月更新

拡大写真

2018年12月更新

 

 

 

Cattlianthe(=Ctt.) Mattew's Gem 'Akane'

=Cattleya Psyche(1902) x Cattlianth Rajah's Ruby 1986

宝石を散りばめた様な赤 不定期咲き

2019年3月開花 更新

 

 

Rlc(=旧Bc.)Nanboh Whitey ’Mem.Yukio Ohba' =06/06/2001登録
Cattleya  Old Whitey 01/01/1969  x  Rhyncholaeliocattleya  Tuguegarao 12/11/1996
  ( Mount Rainier x Empress Bells)            (Donna Kimura x Lucille Small)
2016年12月 大場グローバルプランツ
2018年1月開花 更新
 C.Penny Kuroda  =01/03/1976登録
Cattleya  Summer Stars x Cattleya
2018年7月開花 なかなか咲かせづらい品種。調子がいいといいのだが悪くなると結構手こずる。 
 2018年8月更新
C.Vermilion Cherub 'Tabi' =01/12/1966登録
Cattleya coccineaCattleya Anzac(1921)
不定期咲き。冬に咲くと真紅の色彩だが今回もこの暑い中きれいに咲いてくれた。
大株になってきているので分けるか思案中。来年1~2月に何輪つけられるかをチャレンジもしてみたい。
2018年7月開花 更新

C.Warnhamensis  'Orchid River'

Cattleya amethystoglossa x Cattleya coccinea (=1904年登録)

実物は見事な色彩。ペタルもっと色が濃い。

2019年1月開花更新