Cattleya 原種

C.lueddemanniana
(C.lueddemanniana 'Royal Flash' x 'Siqueique'
 x lueddemanniana f.coerulea 'Veronica')
2005年2月 蘭友会GC 
2018年6月開花 通常冬咲き(2月~3月)であるが今年は、冬に続き6月にも開花。外出し後で紫外線をたっぷり浴びての開花で非常にリップが濃くなった。また、株分けもしていないので株自体も大きくなり力が付いてきたものと思われる。ルデマニアは株に力がないと本来の開花が難しいので、個々の個体をいかに大切に育てていくかが課題である。
2018年6月開花
2018年6月更新
C.lueddemanniana  ↑と同じ鉢(株)
(C.lueddemanniana 'Royal Flash' x 'Siqueique'
 x lueddemanniana f.coerulea 'Veronica')
2005年2月 蘭友会GC 
通常冬咲き(2月~3月)であるが今年は、冬に続き6月、9月と3度目の開花(つまり3バルブ目。成長するとそのバルブに花が来る)。外出し後で今(秋)咲くとは全く予想打にせず、棚で今にも咲かんとして大きくなった蕾を発見した。アップするには申し訳ないくらい管理の行き届かなさが露出した花となってしまった。おそらくこの時期バッタ?にかじられ、花弁の先も秋の雨でくっついてしまいかわいそうな花となってしまった。そして画像向かって右奥に蕾もある。これは、しっかりとした管理をして、きちんと咲かせたい。この株は、上がってきたバルブにシースなしで開花するタイプだろうか?他にもルデのコレクションはあるが、他は成長したバルブとなるのみでつぼみは来ていない。交配親にそのようなタイプがあるのか?検討の余地有り。
次の開花が順調に行われアップできることを願うのみである。(5.5号鉢)
2018年9月開花
2018年9月更新
C.purpurata aco 'Schusteriana'
パープラタの中では、大輪の秀花。リップの色も他に無い程の濃色。株分け後のため1花茎3輪の開花にとどまった。 
2018年6月開花 
2018年6月更新
C.sp    2008年9月 北軽ガーデン 
2018年1月開花
2018年2月更新
C.walkeriana 'Feiticeira' 2012年埼玉洋らん展 東京原種カトレア研究会賞 副賞
2018年1月開花
2018年2月更新 
C.wallisii f.s/a flamea 'Caapora'
2018年8月開花
真夏の暑い中楽しげに咲いてくれるひと鉢。美しい!
2018年8月更新 
L.anceps 'Dawsonii' x self
2018年1月開花
2018年2月更新